MENU

禁煙治療薬チャンピックス

チャンピックス最安値通販ガイド

 

チャンピックスは禁煙外来で処方されている禁煙補助薬です。
ヘビースモーカーで有名だった俳優の舘ひろしさんが使用し、禁煙に成功したことで話題になりました。

 

世界で売り上げNo1のファイザー製薬の製品で、世界中で愛用されています。
チャンピックスは、ニコレットなどのガムやパッチタイプでは無く、飲むタイプの禁煙治療薬です。

 

チャンピックスの人気の秘密はやはりその禁煙成功率の高さです。
日本禁煙学会雑誌のデータによると、12週治療継続者の禁煙成功率は92.6%と非常に高い数字となっています。

 

 

個人輸入代行を利用して通販出来るサイトを見比べた結果、下記サイトが38,906円・送料無料で現在最安でした。
>>チャンピックス通販最安値はコチラ

チャンピックスの特徴

チャンピックスは今最も世界で愛用されている禁煙補助薬です。
その特徴は、日本でもCMでお馴染みのニコレットなどと違いニコチンを一切含んでいないことです。

 

また、タバコを我慢するのではなく、自然と吸いたくなくなる、タバコを美味しいと感じなくなる効果があることです。
これにより、ストレスを感じることなく禁煙に挑戦することができます。

 

チャンピックスはニコチンが含まれていない

チャンピックスはニコチンを一切配合していない画期的な禁煙補助薬です。
ニコチンの摂取量を少しずつ減らし、我慢していくこれまでのニコチン置換療法では、どうしてもつらい離脱症状が現れ、我慢できずにタバコを吸ってしまう、禁煙に失敗してしまう、ということになってしまいがちでした。

 

チャンピックスを服用すると、タバコを美味しいと思わなくなる為、吸いたいという気持ちが起こらなくなり、無理なく禁煙に繋げることが出来ます。

 

>>なぜチャンピックスを飲むとタバコを美味しいと思わなくなるのか?

チャンピックスには2種類の錠剤があります。

チャンピックスには2種類の錠剤があり、決められた期間に決められた錠剤を飲む必要があります。

 

飲み初めから2週間服用するスターターパック
服用開始2週間語から服用するメンテナンスパック

 

の2種類です。

 

それぞれ成分の含有量や錠剤の大きさが違うので、間違わないように服用することが大切です。

 

また、チャンピックスでの禁煙は、服用開始後1週間はタバコを吸っていても構いません。服用開始後8日目からが本格的に禁煙スタートとなります。

 

>>チャンピックス使用方法

チャンピックスのコストパフォーマンス

チャンピックスは基本的に12週間、3ヶ月継続して服用するお薬です。
個人輸入を利用しての通販ですと、自由診療で処方してもうのに比べて費用を抑えることが出来ます。
また、3ヶ月フルセットでのまとめ買いですとバラバラで購入するよりずっとお得に購入することができます。

 

3ヶ月フルセットを個人輸入を利用しての通販で購入した場合、かかる費用は3万9千円台後半(変動する場合があります)と決して安いものではありません。
しかし、タバコを吸い続けると費用は永遠にかかるうえ、タバコが原因で病気になった場合などのことを考えると吸っていることでの出費はかなりのものになります。

 

チャンピックスはタバコを吸うのとほぼ同じ費用で服用できます

例えば1日に1箱吸っている方ですと、今日本で最も売れているセブンスターの場合

 

1ヵ月の費用は460円×30=13,800円
これを3ヶ月続けると13,800×3=41,400円

 

と、タバコを3ヶ月吸うとチャンピックスの3ヶ月フルセットより費用がかかる計算になります。

 

タバコは1年間毎日1箱吸うと167,900円、値上げされないと仮定しても10年で約168万円です。計算すると目を背けたくなる金額になりますね・・・。

 

>>チャンピックスのお値段は?

チャンピックスを禁煙外来で処方してもらう方法

チャンピックスを購入する一般的な方法は、病院の禁煙外来で処方してもらうことです。

 

禁煙外来で診察を受けるのですが、禁煙外来を健康保険適用で受信するためにはいくつかの条件があります。

 

健康保険などで禁煙外来での禁煙治療を受ける為の条件
・ニコチン依存症を診断するテストで5点以上

 

・1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200以上

 

・1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている事

 

・禁煙治療を受けることに文章で同意している(問診票に日付・名前等の記入)

 

これらの条件を満たせば禁煙治療に健康保険が適用されます。
ニコチン依存症などのテストは以下のサイトで簡単に受けることが出来ます。

 

ニコチン依存度チェック

 

また、過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回の診察日から1年が経過しあいうちは自由診療とみなされます。
また、最終的にニコチン依存症であるかどうかの判断は医師が下します。

 

過去に禁煙治療を受けていたが、禁煙に失敗しており、またもう一度受診したい場合には、1年程度期間をあけないと受けられないシステムになっています。

 

>>禁煙外来でチャンピックスを購入

チャンピックスを処方箋なしで購入

チャンピックスを保険が適用されない方が購入する際に、最もコストを抑えることの出来る購入方法は通販での購入です。

 

通販といっても医薬品ですので、Amazonや楽天などでは購入することが出来ません。
個人輸入を利用しての通販ですと、通常の通販と同じように購入することが出来ます。

 

また、個人輸入を利用しての購入ですと、病院での診察不要・処方箋不要・消費税不要となるため、禁煙外来で自費購入するより大幅に安く購入することが出来ます。

 

個人輸入を利用しての通販と聞くと、何やら難しそうだなと思われるかもしれませんが、個人輸入を代行してくれるサイトで通常の通販と同じように注文すればよいだけです

 

海外からの発送となりますので、Amazonや楽天などで何か商品を購入するのと比べると到着までに日数がかかることがほとんどですが、大抵の場合1週間〜2週間以内には届くようです。

 

個人輸入代行を利用して通販出来るサイトを見比べた結果、下記サイトが38,906円・送料無料で現在最安でした。
>>チャンピックス通販最安値はコチラ