MENU

禁煙補助薬チャンピックスとは

チャンピックスは世界中で愛用されており、日本の禁煙外来でも処方されている禁煙補助薬です。

 

舘ひろしさんが使用し、禁煙に成功したことで非常に話題になりました。
舘さんはヘビースモーカーとして有名で、最も多い時には1日に70本〜80本吸っていたそうで、喫煙期間は実に40年以上にものぼる愛煙家だったそうです。

 

禁煙に関する薬として一般的に有名なのは、日本でもよくCMで見かけるニコレットなどの禁煙ガムやパッチを張るタイプです。
これらのお薬は「ニコチン置換療法」と呼ばれ、特に有害なタールを摂取せずニコチンのみを少量摂取し、少しずつタバコを我慢していこう、という目的のお薬です。

 

チャンピックスがこれらのニコレットなどと違う点は、ニコチンを一切含んでいない、ということです。

 

ニコチンの摂取を続けながら我慢していくのではなく、ニコチンを摂取した時に脳で分泌される快感物質の生成を妨げ、タバコそのものを美味しいと思わなくなることを目的としたお薬です。

バレニクリン酒石酸塩

チャンピックスにはバレニクリン酒石酸塩という成分が配合されております。

 

ちなみに「酒石酸塩」は「しゅせきさんえん」と読みます。ほとんどの方が耳にしたことのない成分だと思いますが、この成分の働きで禁煙を補助します。

 

このバレニクリン酒石酸塩には次の様な効果があります。

 

ニコチン受容体を刺激する

脳内のニコチン受容体を刺激して、少しの量の脳内快感物質(ドーパミン)を放出させます。
これにより、薬を飲んだ際にドーパミンが放出されるので禁煙時のストレスを和らげる効果があります。
その結果、ニコチンへの欲求を弱め、我慢するということのサポートをします。

 

ニコチンの吸収をブロック

ニコチンの吸収を妨げることにより、タバコを吸った際に脳が感じる快感を抑えるため、タバコを吸っても美味しく感じないようになります。

 

 

この二つの作用により、タバコを吸いたいという気持ちそのものをおこりにくくし、禁煙時のイライラを緩和、また集中力の欠如などの禁断症状を緩和します。

 

チャンピックスは世界一の薬売上高を誇るアメリカの製薬会社ファイザーが開発し、2006年にアメリカで承認されました。
日本でも2008年に承認されました。

 

比較的承認されてから日は浅いですし、禁煙補助薬としては最も新しいお薬ですが、世界中で愛用されています。

 

 

 

個人輸入代行を利用して通販出来るサイトを見比べた結果、下記サイトが38,906円・送料無料で現在最安でした。
>>チャンピックス通販最安値はコチラ

 

 

チャンピックスとは記事一覧

チャンピックスには2種類の錠剤があり、飲み方、使用方法、服用手順が決められています。また、チャンピックスは基本的に12週間、3か月間の継続が前提となっているお薬ですので、出来る限り3ヶ月間継続するようにすると禁煙に繋がりやすくなるでしょう。スターターパックとメンテナンスパックに分かれており、最初の2週間はスターターパック、その後、3ヶ月終了までメンテナンスパックを服用します。チャンピックス スター...

チャンピックスは非常に禁煙成功率が高いと言われており、日本禁煙学会雑誌のデータによると、12週治療継続者の禁煙成功率は92.6%と発表されています。チャンピックスはこれまでの禁煙治療薬、補助薬と違い、ニコチンを一切含んでいません。ニコレットなどの禁煙ガムや禁煙パッチというのは少量のニコチンを含んでおり、有害なタールを取らずに少しずつニコチンの摂取量を減らしていき、タバコを我慢する、という方法です。...

禁煙補助薬チャンピックスを購入するのにかかるコストですが、3つのパターンがあります。健康保険等の保険適用で病院で処方病院の禁煙外来に行き、健康保険などの保険を適用して購入するのが、費用的には最も安く抑えることが出来ます。チャンピックスは条件を満たせば保険が適用されるため、3割負担ですみます。禁煙外来を受診する必要があるので、診察料・処方箋料・ニコチン依存症管理料など病院でかかる費用を計算に入れまし...

禁煙補助薬チャンピックスが有名になったきっかけの一つに、俳優の舘ひろしさんが服用して禁煙に成功したということがあります。多い時で1日に70本から80本は吸っていたというヘビースモーカーの舘ひろしさんが一念発起し、禁煙に挑戦した際に、禁煙外来で処方された薬がこのチャンピックスです。禁煙外来を訪れる前に個人での禁煙も何十回、何百回も試みられたそうです。個人での禁煙成功期間は最高でも3ヶ月ほどだったそう...

ここではチャンピックスを使用された方の口コミを掲載します。早く知りたかった!ニコチンパッチやニコレットなどのニコチンガムを利用した禁煙に失敗し続けていましたが、チャンピックスを利用して禁煙に成功しました。健康保険料未納で保険がなかったので通販で購入。ちょっと飲むと気持ち悪くなるのが難点でしたが、生活に支障が出るほどではなかったので続けられました。最終的には我慢している感覚みたいなのがなかったのでス...

チャンピックスを服用している時にお酒を飲んでいいの?という質問が結構たくさんあります。結論から言うと、適量なら問題ありません。チャンピックスとアルコールを併用することで起こる副作用はありません。しかしこれは、たくさん飲んでも全く影響がない、ということではありません。たくさんアルコールを摂取することで、通常の副作用が強く出るということはあります。特に影響が出やすいのが頭痛やめまいといった症状。なので...

チャンピックスは数多くの方の禁煙を支えてきた禁煙補助薬です。ニコチンガムなどと違い、ニコチンそのものを体が欲しなくなる仕組みなので成功率が非常に高いのが特徴です。俳優の舘ひろしさんや温水洋一さんなどもチャンピックスを使用して禁煙に成功されています。しかし、チャンピックスには副作用の報告があるのも事実です。どのような副作用があるのか見ていきましょう。

チャンピックスは禁煙外来でも処方されているお薬で、現在禁煙治療薬の主流となっています。基本的に3ヵ月間継続して利用する薬で、3ヶ月継続された方の禁煙成功率は90%を超えると発表されています。これまでの禁煙治療薬、禁煙補助薬とどう違うのか。オススメできる3つの理由を説明します。