MENU

禁煙補助薬チャンピックスの使用方法

チャンピックスには2種類の錠剤があり、飲み方、使用方法、服用手順が決められています。

 

また、チャンピックスは基本的に12週間、3か月間の継続が前提となっているお薬ですので、出来る限り3ヶ月間継続するようにすると禁煙に繋がりやすくなるでしょう。
スターターパックとメンテナンスパックに分かれており、最初の2週間はスターターパック、その後、3ヶ月終了までメンテナンスパックを服用します。

 

チャンピックス スターターパック

最初に飲む錠剤です。
チャンピックスの特徴として、飲み始めてから1週間はタバコを吸っていても良いので、禁煙を始める1週間前から飲み始める、という考え方でも良いでしょう。

 

・服用開始初日〜3日目:0.5mg錠を1日1回、食後に服用します。朝・昼・夕のいずれの食後でも構いません。
・4日目〜7日目:0.5mg錠を1日2回、朝食後と夕食後に服用します。

 

・7日目まではタバコを吸っていても大丈夫です。8日目から禁煙を開始します。もちろん7日目までに禁煙を初めても問題ありません。

 

・8日目〜14日目:1mg錠を1日2回、朝食後と夕食後に服用して下さい。

 

スターターパックには0.5mgと1mgがありますが、0.5mgは白色の錠剤、1mgは青色の錠剤となっています。

 

チャンピックス メンテナンスパック

服用開始から15日目以降はメンテナンスパックの使用となります。
メンテナンスパックは1mg錠のみですので、これを1日2回、朝食後と夕食後に服用してください。

 

15日目〜服用終了:1mg錠を1日2回、朝食後と夕食後に服用

 

 

副作用に注意

チャンピックスにはいくつかの副作用が報告されています。
報告事例の多いのは、吐き気や鼓腸・便秘などの胃腸に関する症状と、頭痛です。いずれの場合も軽度のものが多いのですが、長期化したり症状が重くなる場合には服用を中止して直ちに医師の診察を受けるようにして下さい。

 

また、めまいや眠気、意識障害などの報告もあるようですので、自動車や機械の運転は避けるようにして下さい。

 

また、ニコチンを含有している禁煙補助薬(ニコレットなどのガム等)との併用はおやめください。
ニコチンを摂取した際の快感をなくすことが目的ですので、効果はありません。

 

 

 

関連ページ

これまでの禁煙補助薬との違い・禁煙に繋がる仕組み
ニコレットなどとチャンピックスは何が違うのか。これまでの禁煙補助薬とチャンピックスとの違いをご説明します。
チャンピックスの費用
チャンピックスを購入するのにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。チャンピックスのコストをご紹介します。
俳優の舘ひろしさんも使用
チャンピックスは俳優の舘ひろしさんが禁煙に成功した禁煙治療薬です。チャンピックスの正規品は通販でも購入することが出来ます。
チャンピックスの口コミ
チャンピックスを使用して禁煙にチャレンジされた方の体験談や口コミをまとめました。