MENU

煙の出ないタバコiQOS

煙が出ない、有害物質が少ないなどの点から人気の次世代タバコ「iQOS」。

 

タバコがやめられないなら有害物質を無くしてしまえばいい、を実現した見事な商品ですね。

 

フィリップモリスが2500億円という大金を投じて開発ました。

 

テレビで取り上げられ話題に

アメトーークで特集されたこともあり、非常に話題になっています。
水蒸気を利用してニコチンを摂取するタバコですので、通常のタバコに大量に含まれているタールなどの有害物質を9割ほど少なくすることに成功しています。

 

タバコに含まれている成分は、ニコチンとタールが有名です。

 

ニコチンを摂取することにより、ニコチン中毒になり、タバコを吸いたくなる。
煙草を吸うと含まれているタールなどの有害物質により健康を害する、ガンになりやすくなる、といった仕組みです。

 

「タール」と言っても、それだけで一つの成分ということではありません。

 

タールというのはタバコに含まれている有害物質の総称です。
タールには4000種類以上という数の化合物が含まれており、その中の実に200種類ほどが人間の身体に有毒な物質と言われています。

 

この有害物質を長期にわたって吸い続けることにより、発がんのリスクが大きくなってしまいます。

 

アイコスにはニコチンは含まれていますが、タールは通常のタバコの1割程度しか含まれていないと言われています。
実に約9割もの有害物質の削減に成功しています。

 

ですので、タバコをやめられない方からすると、有害物質の摂取を抑えながらニコチンを摂取することが出来るので、健康を害さずにニコチンによる中毒症状を満たすことが出来るのです。

 

ただ、あくまでも有害物質を少なくしているだけですので、体に全く悪影響が無いわけではありません。

 

メリットは他にも色々

アイコスのメリットは他にもあります。

 

火事の心配がない。

アイコスは火を使わないので、寝たばこも安心して吸うことが出来ます。
ライターがいらない、というのも長い目で見ればコスト面では嬉しいですね。

 

タール非配合のメリットは健康面だけじゃない

タールの化学物質がねばり気をうみ、歯や部屋を黄ばましてしまうのですが、タールが入っていない為汚れる心配がありません。

 

副流煙の心配がない

受動喫煙を心配する必要がありません。
ただし、臭いが全くないわけではないので、吸う時には周りに気配りは必要です。
タバコを吸わない人間からすると、これは非常に嬉しいポイントですね。

 

やめる方が良いのは違いない

有害物質を大幅にカットすることに成功したアイコスですが、ニコチンは摂取するため、体に全く影響がないわけではありません
普通に煙草を吸い続けるのと同等の費用もかかりますし、健康面、金銭面を考えると禁煙するのがベストなのは間違いありません。

 

自力での禁煙は難しいので、禁煙外来に通ったり、禁煙グッズを頼る人も多いと思います。

 

数ある禁煙グッズ、禁煙薬のなかでダントツの禁煙成功率を誇るのがチャンピックスというお薬です。
超がつくヘビースモーカーで有名だった舘ひろしさんが服用し禁煙に成功したことで有名になりました。

 

チャンピックスがどういうものかまとめていますので、よかったらご覧ください。

 

>>チャンピックスをオススメする3つの理由