MENU

禁煙してしばらくの間はお酒を控えた方が無難

本気で禁煙卒煙を目指すのであれば、少なくとも完全にタバコを止められるまではアルコールは控えた方が無難でしょう。

 

お酒の席でタバコの本数が増える、という経験はありませんか?

 

最近の研究でタバコとアルコールには関係があることがわかってきています。

 

たばこを吸う事で脳がニコチンの作用により、「快楽」に対して鈍感になることが原因で、強い快楽を求めることになり、アルコールを求めるようになると言われています。

 

アメリカの研究によるとラットを使った実験でニコチンを与えたラットはアルコールに対する興味が高まることが判明しています。
また、完全にニコチンが抜けた状態でも、ニコチンを投与していないラットよりもアルコールに対する興味が強まることがわかっています。

 

禁煙に挑戦しているときにお酒の場にいくと、どうしても周りがタバコを吸っている状況になることが多いと思います。

 

その状況で気が大きくなり、「まあ1本くらいいいか」と思ってしまうとそこまでの苦労が台無しになります。

 

タバコを吸う→アルコールを欲する→酔って自制心が効きにくくなる
という悪循環に陥ってしまう可能性が高いのです。

ニコチンがアルコール依存症を引き起こす?

ラットを使った実験により、ニコチンを摂取するとその後もアルコールを求めてしまうことがわかっています。

 

専門家はこの実験結果を受けて、若い時にタバコを吸うようになりニコチンを摂取し続けている人は、のちにアルコール依存症になる可能性が高くなってしまう、と注意を促しています。

 

お酒もタバコも、嗜好品として広く認知されていますが、健康を害してしまう可能性も十分に考えられるため、中毒になってしまう危険性、なっていまったさいのリスクなどはしっかりと考えておく必要があるといえるでしょう。

 

また、飲み会などお酒を飲んでいる人が多い場に行くと、周りに流されてしっかりとした判断が出来ない、という状況も大いに考えられます。
そうならない為にも、一生とは言いませんので、禁煙に成功するまでは飲みの場などへの参加は極力避けることをオススメします。

関連ページ

喫煙のデメリット
喫煙、タバコをすっている事のデメリットなどをご紹介します。
禁煙のメリット
禁煙に成功することのメリットや成功された方の声をご紹介します。禁煙後の自分を想像する時の参考にするとよいでしょう。
喫煙者はモテない時代!?
昔は喫煙者にはかっこいい、クール、というイメージがありましたが、時代は変わっているようです。
禁煙に成功した有名人
有名人、芸能人の中にも禁煙に成功された方は多数おられます。その紹介や、止め方などを掲載します。
意外と知らない?ニコチンとタールの違い
煙草にはタールとニコチンが含まれていますが、煙草を吸っている人でも意外とどう違うのか知らない方がおられます。その違いを説明します。
タバコのタール○mgの記載のからくり
タバコにはタール○mgといった記載がありますが、実はタールの含有量に違いはありません。