MENU

チャンピックスを費用を抑えて購入する方法

チャンピックスは禁煙外来でも処方されており、92%という非常に高い禁煙成功率を誇る禁煙補助薬です。
一般的な購入方法としては、禁煙外来での購入ですが、全員に保険が適用されるというわけでは無く、保険が適用されない場合、全額負担での購入となるだけでなく、診察代や処方箋の費用などがかかるためコストがかさんでしまいます。

 

少しでもコストを抑えて購入されたい方は個人輸入を利用しての通販がおすすめです。

 

個人輸入を利用して購入すると、診察料、処方箋の費用、また海外からの取り寄せとなるため消費税不要で購入することが出来ます。

 

個人輸入で海外から輸入、と聞くと難しそう、英語わからないし…、など不安に思われる方もおられるでしょうが心配する必要はありません。

 

個人輸入を代行してくれるネット薬局を利用すると、面倒な手続きなどは薬局が行ってくれるので、通常の通販と同じく注文して金額を支払えば商品が届きます
支払いも日本円でクレジットカードだけでなくデビットカードでも行えます。

 

 

個人輸入代行を利用して通販出来るサイトを見比べた結果、下記サイトが38,906円・送料無料で現在最安でした。
>>チャンピックス通販最安値はコチラ

個人輸入だと通院の手間も無し

また、個人輸入代行での通販ですと病院に行く手間もかかりません。

 

禁煙外来での受診の際には、健康保険などを適用する際に条件があり、

 

健康保険などで禁煙外来での禁煙治療を受ける為の条件
・ニコチン依存症を診断するテストで5点以上

 

・1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200以上

 

・1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている事

 

・禁煙治療を受けることに文章で同意している(問診票に日付・名前等の記入)

 

と、これらの条件を満たさないと保険が適用されません。
一度でも禁煙治療を受けたことのある方の場合ですと、初回の診療日から1年以上経過している事、という条件も追加となります。

 

一度禁煙外来で治療を受けたが挫折してしまい、また1年以内に禁煙を行いたい、という方の場合も個人輸入での購入がお得になります。

チャンピックスの通販方法記事一覧

禁煙外来でチャンピックス禁煙外来で診察を受け、治療の一環としてチャンピックスを処方してもらう、というのが一般的な購入方法です。しかし禁煙外来で治療を受けようとすると、健康保険等を適用して受診する為には一定の条件があります。健康保険などで禁煙外来での禁煙治療を受ける為の条件・ニコチン依存症を診断するテストで5点以上・1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200以上・1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っ...

チャンピックスは医薬品です。そのため、Amazonや楽天などのネット通販では購入することは出来ません。また、禁煙外来で診療を受けて処方されるため、街のドラッグストアーでは販売していませんし、薬局で購入するのにも必ず処方箋が必要となります。当サイトで紹介している安心通販薬局などのネット薬局での通販購入の仕組みは、個人輸入を利用してのものです。ネット薬局が個人輸入を代行しており、それを利用して購入して...